四十肩・五十肩

四十肩五十肩について。

肩の痛みが出るようになって、しばらく放置していて数か月たっても痛みが引かないということで来院される方が多いようです。

特別こじれていなければ、夜間痛を伴う四十肩五十肩であっても、3~4回の施術で夜間痛に関しては軽減することが多いです。
3~4回の施術で夜間痛が改善した後、数回(回数は個人差があります。)の施術でさらに症状、機能の改善をし症状がほぼ改善した後に数回、骨格のゆがみ筋肉の過緊張凝りを調整することで、悪い体癖を改善します。
悪い体癖を改善することで、調子のよい状態をキープすることが期待できます。

状態によって早く改善する例もあれば回数のかかる例もあります。

1~3回の施術で楽になったと言ってくれる方もいますが、夜間痛のない四十肩五十肩の場合でも3~4回ほど施術して調子が良くなったので様子を見ますと施術中止した方の中には、1か月後2か月後に少し調子が悪くなったと再来院するケースがあります。
ゆがんだ状態の体癖がまだ改善しきっていない場合、症状自体が軽減しても施術の間隔を少しあけて数回(2~3回)続けると楽な状態が長続きするようになります。

もともと、四十肩五十肩は得意ではありませんでした。
昔、勤めていた時にも四十肩五十肩の施術はしていましたが、改善するまでかなりの回数がかかっていました。
独立してのちは、改善するまであまり回数がかかると自費施術の場合改善するまで通い続けるは難しいこともあり、四十肩五十肩の施術もあまりしていませんでした。
ただ長くやっていると、腰痛や肩こりと同時に四十肩五十肩の問題を抱えている方もいて、回数はかかると思いつつ施術は普通にできるので施術していたところ、自然と経験を積むことができたのだと思います。
今ではかなり得意な症状になりました。
当時と主に使っているテクニックは大きく違わないので経験コツといったものが違うとしか言えないように思います。

概ね3~4回で症状の改善がみられることが多いです。
夜間痛が伴う場合は夜間痛の改善までに3~4回、全体の症状改善までに2~3回が目安です。
症状改善した後は、いったん施術を中止して調子が悪ければまた改めて施術する場合と、体のゆがみの癖を改善する目的で数回施術を継続するかのパターンになります。
似たような症状でも個人差がありますので回数はあくまで目安としてお考え下さい。

無症状で体のゆがみの改善目的で施術する場合で6~7回位で安定することが多いです。

筋肉が擦り切れて(筋肉の断裂)肩が痛い場合はゆがみ筋緊張以前の問題になります。
肩が全く動かせず動かそうとすると関節が引っ掛かったような状態の場合はまた違うパターンになります。

*


  • 11月17日(土)11月18日(日)12月9日(日)お休みします。
    年末は12月29日17時まで。
    年始は1月4日からです。
    よろしくお願いいたします。

    メールフォームでのお問い合わせに連絡のつかないお客様がいらっしゃいます。
    返信はPCメールでしていますので、連絡のつかない場合は入力ミスか、携帯でPCメールを受け付けない設定になっている、迷惑メールボックスに振り分けられている等の可能性があります。
    その場合、改めて、お問い合わせを、お願いいたします。

  • 最寄駅は 南北線北24条駅
    徒歩2分
    来院エリア:札幌市北区、札幌市中央区、札幌市東区、札幌市西区、札幌市南区、札幌市豊平区、札幌市白石区、札幌市厚別区、札幌市手稲区、札幌市清田区
    カイロプラクティック・オステオパシー整体

    通院回数目安